空飛ぶ車椅子社長こと加藤健一のブログ

山形に恋する芋煮会2019

山形に恋する芋煮会。知らない誰かが、このイベントを見た時、え?婚活イベント?誰もがそう思うだろう。それが普通です。

障害を理由に、外出する事を諦めていたり、まして、車椅子で山の頂上に行けるなんて思ってない。そう、芋煮会は山形の秋の風物詩。普通なら家族や友人や会社の同僚と毎週のように楽しむ。秋の一大イベント。

また、障害のある方が川原で芋煮会を楽しんでいる姿を見る機会は少ないと思います。車椅子で川原を移動することは容易なことではなく、また、障害のある子ども達を連れて行くことは大変なことです。

障害のある子どもたちや親御さんや当事者にとって、様々なハードルが立ちはだかります。会場に行くことはもちろん。子どもの面倒を見ながら芋煮を作ることも、外に出かけることも…

ほら、これが山形の郷土料理の芋煮。めっちゃ美味しいそうでしょ?あぁーーーーーーーこんなブログ書いてたら芋煮食べたくなってきたーーーーー!!僕は365日芋煮を食べたい。そのくらい芋煮が大好き。

そして、この芋煮の美味しいスープを使って最後の〆はカレーうどんを作る。えーーー!!芋煮のカレーうどん‼︎これが、まためっちゃ美味い。

そして、今年もこの会場でやります。そう、南陽スカイパーク。

ここからの景色が最高なんです!

なぜ、僕は挑戦にこだわり続けるのか?

なぜ、空だったのか?

南陽スカイパークから僕が見ている景色。

ここには、沢山の想いがあります。

限られた時間の中で、今の自分に出来ること。

一度きりの人生。絶対に後悔だけはしたくない。

だから、今を全力で一生懸命生きる。

皆さんの貴重な10分を僕にください。

下記リンク動画を見ていただけたら幸いです。

松岡修造さんと空飛ぶ車椅子社長の対談

僕が見ている景色を一度見てみませんか?最高の景色です。きっと、感動します。

しかも、ただ芋煮会を楽しむだけでなく、車椅子によるパラグライダー体験、クラゲの展示、フライングジーンズの試着会と普段体験することができない内容が盛りだくさん。

子ども達はそんな夢のような一日を楽しみにしています。このイベントにご賛同いただける皆さんと一緒に、最高の一日を一緒に楽しもうよ。

当日は、天候や風が良ければパラグライダーも飛べる‼︎

だから誰も知り合いがいなくても、ウエルカム。その勇気がきっと報われる。行ってよかった。参加してよかった。山形に行って良かったって!

このイベントで、誰かとつながり仲良くなり豊かな人生を過ごせるようになる。そんなパワースポットとして、きっと参加すれば元気になれます!!大げさじゃなくてこれホント。

何はともあれ、イベントは約2ヶ月後に開催です!また、一緒にイベントを盛り上げてくれるボランティアスタッフも募集しています。

皆さん是非ご協力をよろしくお願いします。

【詳しくは、下記のリンクから】

#山形に恋する芋煮会

芋煮会のイベント参加申込み先

 

関連記事一覧

障害があっても夢を諦めない。

世界初⁈すべり台付きの貸切風呂

日本一優しい珈琲 時の宿 すみれ

TOKYO応援宣言 松岡修造さんと対談

空飛ぶ車椅子ソロフライトに挑戦

PAGE TOP