空飛ぶ車椅子社長こと加藤健一のブログ

世界のMiyoが山形にやってくる

【車椅子トラベラー世界のMiyoが山形にやってくる】

車椅子で世界一周を成し遂げた、車椅子トラベラー 三代達也氏をお招きし講演会を開催します。

山形県初開催!
直接お話しをお聞きすることができる貴重な機会です。お友達やご家族をお誘い合わせの上、是非ご参加ください。

【南陽市バリアフリー観光推進事業】

湧き出る温泉と豊かな自然に恵まれ四季折々の彩りが美しい悠久の歴史が息づくまち「南陽市」 都会では味わえない、ぬくもりのある故郷がここにあります。

山形県の形は人の横顔のように見え、県の南部にある南陽市はちょうど『えくぼ』の位置にあることから、『えくぼのある街』としてブランド化しています。

私たちは、えくぼのある街=誰もが笑顔になれる街として、障害の有無や年齢に関わらず、多くの方が訪れていただけるように地域をあげて『こころのおもてなし日本一』を目指します。

南陽市では広く多くの方に、バリアフリー観光の理解と魅力を発信する為に車椅子トラベラー 三代達也氏をお招きし講演会を開催致します。

第1部では、『世界一周して見つけた 世界共通のバリアフリーとは?』と題し、車椅子トラベラー 三代達也氏をお招きし基調講演をいただきます。

第2部では、『バリアフリー観光からのまちづくり』として、三代達也氏と空飛ぶ車いす社長加藤健一によるトークライブを開催致します。

直接お話しをお聞きすることができる貴重な機会です。また、参加費も無料となっておりますので、お友達やご家族をお誘い合わせの上、是非ご参加くださいますようお願いします。

【基調講演 講師プロフィール】
三代 達也 (みよ たつや)
1988年11月30日生まれ、茨城県日立市出身。
 18歳の頃バイク事故で首の骨を折り頸髄を損傷、両手両足に麻痺が 残り車椅子生活を余儀無くされる。
会社員の時に一人でハワイに旅行し、世界観が広がる。
 その後海外の暮らしに憧れを持ちLAやオーストラリアに短期移住。
帰国後会社員として再度働き、お金を貯めてから世界一周を決意。約9ヶ月間23カ国42都市以上を回り、世界一周達成。
 現在は車椅子の旅人として全国で講演活動を行いながら、エイチ・アイ・エスユニバーサルツーリズムのスペシャルサポーターとして、国内外に赴き車椅子でも旅行しやすいツアー造成の監修などを行なっている。
 2019年7月に光文社より「No Rain, No Rainbow 一度死んだ僕の、車いす世界一周」を出版。

【トークライブ 出演者】
・車椅子トラベラー 三代達也氏
・山形バリアフリー観光ツアーセンター
代表理事…加藤健一

◾️日時  2020年2月15日(土)15:00 〜
◾️場所  えくぼプラザ 大ホール
◾️時間 14:30 開場 
     15:00 開演
     15:05〜第1部 講演  三代達也氏の講演
16:00〜第2部 三代達也氏と加藤健一によるトークライブ
     16:45 終演 (予定)

◾️参加費 無料
◾️参 加 興味がある方はどなたでも
◾️定 員 60名(定員になり次第締切)
◾️申し込み方法
   電話、FAX、メールにて
    *氏名・連絡先・電話番号
    *お申し込み者様を含めた人数
    *車椅子の有無、その他サポートが必要な方は事前にご連絡下さい。
    ◎お問い合わせは、山形バリアフリー観光ツアーセンター 担当森谷まで。
申し込み締切 2月10日
電話  0238-20-6125
FAX  0238-20-4703
メール support@yamagata-bftc.jp

【主催・お問合せ】
一般社団法人 山形バリアフリー観光ツアーセンター
南陽市バリアフリー観光推進事業 三代達也氏講演会 実行委員会

電話 0238-20-6125

【共催】
南陽市

関連記事一覧

障害があっても夢を諦めない。

世界初⁈すべり台付きの貸切風呂

日本一優しい珈琲 時の宿 すみれ

TOKYO応援宣言 松岡修造さんと対談

空飛ぶ車椅子ソロフライトに挑戦

PAGE TOP